緑内障に効果抜群のカシスをサプリメントで

カシスは美味しいだけじゃない?緑内障に効果を発揮するパワーとは!

緑内障というのは、眼圧が正常値より高くなり、そのために視神経に障害をきたす病気です。段々視野が狭くなり、失明に至るほどの病気ですが、残念ながら回復のための治療は無く、進行を抑えるための治療を行うことしか出来ません。

カシスに含まれるアントシアニンの働きとは

そして、そういった治療と同じ効果を上げる栄養素であるのがアントシアニンです。ポリフェノール成分であるアントシアニンは、カシスに豊富に含まれているため、カシスの緑内障に対する効果が期待されているのです。カシスというのは1cmほどの赤紫色のベリー類の果実であり、含まれるカシスアントシアニンはブルーベリーの3倍ともいわれています。

このカシスアントシアニンは、血流を良くし、筋肉のコリをほぐす効果があります。緑内障の場合、血流の悪い人がかかりやすいといわれているように、目の血流を改善することで視野低下の抑制に効果があります。また、眼圧の低下を促す働きによって、さらに効果が期待出来るのです。緑内障の一番の原因とされるのは眼圧が高くなることですから、結果、緑内障の進行を抑制する働きがあるでしょう。

効果は緑内障だけに留まらないカシスの力

また、こうした血流改善効果によって、他にも疲れ目を改善してくれたり、目の下のクマを取ってくれたりします。暗い所でよく見える暗視力も改善してくれる働きもあるので、緑内障に限らず、全ての眼病予防に効果があるでしょう。

カシスはジュースやリキュールなどの飲み物や、ジャムやお菓子などの食べ物からも摂ることが出来ますが、やはり十分に摂取するにはサプリメントが良いでしょう。緑内障の方の進行抑制にはもちろん、同じく緑内障予防や、さらには他の眼病を予防するためにも、カシスのサプリメントは是非おすすめだといえるでしょう。